Ploshchad Mira museum center is the biggest presentation space of modern art in Siberia that forms a creative community and cultural environment in the city and the region.
Ploshchad Mira美術館はシベリアで最大の美術館で、この地域のクリエイティブ交流、文化環境を構築しています。

SAMURAI FOTO group exhibition with new artworks is being held at the Contemporary Art Museum.
新作を加えたサムライフォト展が現代アート美術館で開催

June 23rd - September 25th, 2022 /2022年6月23日~2022年9月25日

SAMURAI FOTO started its group exhibition in 2020. 6 members of Yoshida Shigeru, Hasumi Hiroaki, Sasaki Koji, Sato Motoko, Harada Koji, and Everett Kennedy Brown have exhibited their artworks. Adding some new artworks, our group exhibition has started at Ploshchad’ Mira, a Contemporary Art Museum in Krasnoyarsk, Russia. We show over 60 artworks as the theme of “the Great masters of landscape in Japan”. The exhibition will be held for 3 months.

2020年から始まったサムライフォト展では吉田繁先生、蓮見浩明、佐々木浩二、佐藤素子、原田浩司、エバレット・ケネディ・ブラウンの6名の作品が展示されてきました。この度、さらに新作を加えて、クラスノヤルスクの現代アート美術館「プロシャジ・ミーラ」でグループ展が開催されることになりました。作品は合計で60点以上。『日本の風景画の巨匠たち』というタイトルで3か月に亘り展示されます。

The exhibition is further expanded.
さらに規模を拡大したグループ展

The Exhibition of SAMURAI FOTO began in 2020 in Russia. We held our group exhibitions over 5 times so far, and this time, we expanded the scale of the exhibition by adding some new artworks.
ロシア国内でサムライフォト展は2020年から始まりました。これまで5回以上開催されてきましたが、新作を加えてさらに規模が拡大されました。
Original Web Page
PDF


Ploshchad’ Mira Contemporary Art Museum produced our exhibition.
プロシャジ・ミーラ現代アート美術館が制作してくださった展示風景。

Short movies introducing the project of other SAMURAI members. You can see them on the website and at the venue of Ploshchad’ Mira Contemporary Art Museum.
出展作家以外も含めて制作した各作家のプロジェクトの紹介ビデオ。プロシャジ・ミーラ現代アート美術館のサイトや会場で上映中。

Exhibition site
展示風景

The entrance to the exhibition site. In front of the entrance, visitors can see a largely printed SAMURAI FOTO logo and a message from Andrey Martinov, a Russian curator.
展示会場の入り口。大きく貼られたSAMURAI FOTOのロゴマークとキュレーターのアンドレイマルティノフさんのメッセージ。

Profiles of each artists and the artist’s statements are also introduced.
各作家のプロフィールとアーティスト・ステイトメントも作品として共に紹介されています。


Yoshida Shigeru has started his new project and one of the artworks from it has been printed in a very large size.
吉田先生の新プロジェクトの作品は現地でとても大きくプリントされ展示されていました。


This is how our artworks were exhibited at the site.
展示風景の写真一覧です。
Image list

the meesage of Director Andrey
アンドレさんのメッセージ

It was 2017, when I first met Yoshida Shigeru, a representative of SAMURAI FOTO, at the international photo festival in Astana, Kazakhstan, Russia. SAMURAI FOTO started in 2012 and about 20 photographers created their artworks in their own ways.
I visited them in Tokyo in 2018. Since then, we have created our foundation and as a curator, I have helped them to hold photo exhibitions. Not only in Russia, but we have held exhibitions in other countries such as Italy and the U.S. Japan is a country with high technology and the photography techniques are also unexceptional. Their technical skills for photography, both digital and analog, are always creative. Members of SAMURAI FOTO have dedicated their time to learning new things, which are scanning, image processing with a computer, and printing on various kinds of paper. They joined the portfolio review in Houston, the U.S., and had group exhibitions in abroad.
The exhibition this time in Krasnoyarsk exhibits their artworks, and the artworks of 6 members of the group, Yoshida Shigeru, Hasumi Hiroaki, Sato Motoko, Sasaki Koji, Harada Koji and 20-year-Japan-based American photographer, Everett Kennedy Brown are included. The theme of the exhibition is Great Nature in Japan. Their artworks are related to nature in Japan. Each of the projects show how people in Fukushima have lived after the tragedy 11 years ago. You will be able to see how people in Fukushima interpret their historical stories and how they devote their spirits to the traditions and symbols.
Project Curator Andrey Martynov

私は2017年にカザフスタンの首都アスタナで開催された国際写真フェスティバルでサムライフォトの代表である吉田繁さんに出会いました。サムライフォトは2012年から存在しており、約20人の写真家がそれぞれ作家として独自の道を歩んでいました。
2018年の夏、私は東京を訪ねてサムライフォトの作家たちに会いました。それがそれ以後私がキューレーションする彼らの個展とグループ展の両方の展示会の礎となりました。展示会はロシアだけでなく、イタリアやアメリカでも開催されました。
日本はハイテクの国であり、写真の分野も例外ではありません。カメラはもちろんのこと、デジタルについてもアナログについてもテクニックはつねに革新的です。サムライフォトはつねにそのテクニック(スキャン、元の画像のコンピュータ処理、さまざまな紙へのデジタルおよびアナログ印刷)に着いて学び合い、海外での展示を行うとともに、ヒューストンなどで開催されるポートフォリオレビューにも参加しています。
クラスノヤルスクに出品された展示会には吉田繁、蓮見博明、佐藤素子、佐々木浩二、原田浩司、エバレットケネディブラウン(20年以上日本在住のアメリカ人)の6人の作家が含まれています。選ばれたテーマは日本の素晴らしい自然です。11年前の福島での悲劇的な出来事から、歴史的な話の解釈や国の伝統やシンボルに捧げられた一蓮の写真まで自然に関連するそれぞれのプロジェクトが紹介されています。
プロジェクトキュレーター アンドレイマルティノフ

Gallery Talk
ギャラリートーク


Many people visited in spite of this situation. As we are under such a hard circumstance, art might be able to warm people’s hearts.
昨今の不安な状況下でもとで多くの方が集まってくださったようです。こんな時こそアートが人の心を和ませてくれるのかもしれません。


We, including Andrey, couldn’t go to Krasnoyarsk, one of the curators of the museum introduced our artists’ statements.
キュレーターのアンドレイさんやサムライフォトのメンバーの代わって、プロシャジミーラ現代アート美術館のキュレーターがとても丁寧にアーティストステイトメントを紹介してくださいました。


Krasnoyarsk is located in the Siberia federation. We were impressed many people visited the exhibition and listened to the explanation.
シベリア連邦管区に属するクラスノヤルスク。多くの人々が作品についての説明を真剣に聞いてくださっている様子が印象的でした。


Many young people, especially young women joined the gallery talk.ギャラリートークでは若い参加者たち、とくに女性がとても多かったようです。


This is a very large site and a lot of visitors stayed for a long time to listen to the talk.
とても広い展示会場ですが、そこに多くの方が集まって長い時間を聴き入って下さったと聞いています。

Thank you for coming to our group exhibition.
ご来場の皆さん、ありがとうございます。

Feel free to contact us.

Nothing will make us happier than having visitors share their thoughts.

JOIN US