shigeru Yoshida

Katsuhisa ogawa ⁄ 小川勝久

Profile

I started my carrier as a photographer in 1969. The following year I published my first photo book. Since then I have held solo exhibitions or published photo books every two or three years. This is one of my goals. I began to use a digital camera in 1995. I wanted to express what I have in my mind and the digital camera is perfect for me. While I am shooting photographs, I think of the image that I would like and always ask myself what I want to express. I take a long time for every process of the photography. Now I have almost 40-year-career and I try to hold my solo exhibitions once or twice a year. I am happy as long as I make art works for my own sake. But I’ve got to think that I want to show people my artworks and share the happiness with them. This is a big change of me and I am with full of enthusiasms for making art works.

1969年写真家として独立した翌年に初の写真集を出版。以来、2、3年に一度は個展を開催するか、写真集を出版するということを続けてきました。それは僕が表現したいものを形にするための行動のひとつです。デジタルへの取り組みが1995年と日本でもとくに早かったのも、僕の心の中にあるイメージをよりわかりやすく表現したいと感じたからです。自分の心に問いかけながら、撮影、イメージづくり、プリントなどにできるだけ時間をかけ、心地よいメッセージを送る。そうして、写真家として40年近く過ごした近年では毎年1回あるいは2回の個展を開催するようになりました。それは作品をつくってさえいれば幸せだと思ってきた僕の変化であり、つくりたいものがさらに溢れ出してきている証拠かもしれません。

Projects

When I used a film camera, I was stuck in the dark room for developing my photographs. Since I’ve started using digital camera, my artworks became bigger. I made a supersized photograph and also created Archival Pigment Prints. When it comes to new equipment and techniques for photography, I follow them out to the bitter end. I try them until I can be satisfied and finally I use one for my photography. I’m always grateful for all objects such as nature and scenery that I am involved with. I have uncompromising integrity to them. For my artworks, I open my mind and put all my energy for them. The scenery in my photograph is my hope and desire. I really hope nature won’t be destroyed and the earth takes back the beautiful scenery.

フィルム時代はモノクロームでの作品づくりで暗室作業にのめり込み、デジタルを駆使したイメージフォトを始めた当初から、僕は畳一畳のアーカイバル・ピグメント・プリントなど特大サイズの作品をつくり始めました。機材やテクニックに関して僕はとことん向き合って研究します。
そして、納得いくまで突き詰めた時に表現手段として使うことにしています。それは僕が出合った風景や自然に心から感謝したいからです。そのために僕は何事にも妥協したくないと思ってきました。撮影や作品のイメージをつくるとき、プリントするときは自分の心を全開にして精魂込めて感性で取り組みます。今の僕の作品に出てくるシーンは僕が撮りたい美しい環境や自然であり、地球に再び、このような風景に戻ってほしいという願いです。

All Images Given from Once-in-a-lifetime encounters

Personal Home Page

屏風_蓮左_4曲_2017
屏風_蓮右_4曲_2017
屏風_カキツバタ_左_2015
屏風_カキツバタ_
風景曼荼羅_藤_左_4曲
風景曼荼羅_藤_右
波動_左_2015
波動_右_2015_95-45_見本
屏風_すすき_左
屏風_すすき_右2016
屏風_山野草_左_4曲
屏風_山野草_右_4曲
ボタン_左_01
ボタン赤_右
桜_左_2017_9_4曲
桜_右_2017_09_4曲

Feel free to contact us.

Nothing will make us happier than having visitors share their thoughts.

About us