GANREF共同企画 吉田繁先生の風景撮影+アートプリントゼミ

風景撮影ワークショップ

風景撮影ワークショップ

風景撮影ワークショップ

3月8日(土)は午前10時に渋谷駅に集合。マイクロバスをチャーターして御殿場→水ケ塚公園→忍野八海→山中湖→山中湖パノラマ台を巡りました。どのようなプリントに仕上げるかを考えながらの撮影は初めての方も多く、吉田先生がひとりひとりに事例を見せながら、ていねいに解説している姿が印象的でした。

★プリントしたときにどのように見る人の視線を導くのか、そのための構図のつくり方や、モノクロにするときにはどのように色調に気をつけるかなどを、それぞれの現場で吉田先生が教えてくれています。。




参加者の画像をレタッチ解説

参加者の画像をレタッチ解説

参加者の画像をレタッチ解説

3月15日(土)はX-riteさんのセミナールームにて、まずは参加者から事前に送ってもらったRAWテータを吉田先生が作品が仕上げるためにレタッチした結果を公開してくれました。元画像から格段にいいものに変わっていく吉田先生のレタッチ法は熱心にメモを取る方がほとんどで、そのPhotoshopデータも全員が持ち帰えられました。


★富士山周辺で開催された風景撮影に参加できなかった方の作品も吉田先生がレタッチしてくれています。モノトーン調に仕上げたり、雰囲気ある枠をつけたり、さまざまな補正方法をいただけます。




アート紙にプリントして完成

アート紙にプリントして完成

アート紙にプリントして完成

最後は会場に用意されていたフレスコジクレーやアワガミなどのアート紙から、各自の作品に合うものを吉田先生に教えてもらい、「ブリント設定」を学びながら作品を出力しました。別室ではX-rite社の冨川さんにも個々にさまざまな質問にお答えいただきました。


★参加された皆さんがどんな用紙にどのような作品を仕上げられたか、そして、それぞれがどのように感じていらしたのか、動画でお楽しみください。




なお、次回は4月20日と26日に、撮影地を福島県田村郡三春町に変えて行なう予定です。GANREFサイト、またはSamurai fotoでも告知いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。