ILFOEDのFineArt Printing Solutionsについて実演と解説をしていただきました

ILFOED GALERIE ‘FineArt Printing Solutions’ 勉強会

ILFOEDのFineArt Printing Solutionsについて実演と解説をしていただきました

中外写真薬品株式会社の宮原さんにたいへん丁寧にご説明していただきました。詳しい解説は以下でもご覧いただけます。
http://www.chugai-photo.co.jp/personal/igfps.html

ILFOEDのFineArt Printing Solutionsについて実演と解説をしていただきました

ポートフォリオレビューに作品を持って行くとき、ギャラリーやミュージアムに作品を送るときに実際に擦れたりして困っていたので、みんな真剣に聞いていました。

ILFOEDのFineArt Printing Solutionsについて実演と解説をしていただきました

インクジェット受容層を形成させることができるクリエイティブエマルジョン(水性のコーティング液)には2種類あり、好みの質感にすることができます。

ILFOEDのFineArt Printing Solutionsについて実演と解説をしていただきました

クリエイティブエマルジョンの滲み防止効果の高いA剤と色乗りをよくするB剤。2種類を50%ずつ使用したものとB剤100%の実例を見せていただきました。

ILFOEDのFineArt Printing Solutionsについて実演と解説をしていただきました

左上がA劑100%、右上が塗布なしのオリジナル、左下がA劑、B剤50%ずつ、右下がB剤100%。こうして並べて比較してみるとその違いがわかりました。

ILFOEDのFineArt Printing Solutionsについて実演と解説をしていただきました

すでに使用している村田さんも、パッチをプリントしたものを見せながら、階調特性などについて詳しく解説してくれました。さすが、「紙の達人」です。

勉強会ダイジェスト動画

※約20分の動画ですので、レクチャーや塗布の仕方などをじっくり学んでいただけます。